キャスSAWの付録バック作成 その1 | 風標(old)
Category: スポンサー広告 | edit ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: ものづくり部 | edit ]
この前買ったミシン

ブラザーのMS201



キャス・キッドソンの世界sew!

に付録?として付いてた布を使用して、ショルダーバックの製作中です~

一応、本体部分できあがり。

倒してマチ部分がこんなかんじ↓
RIMG0465.jpg
このショルダーバックの本体のサイズ、
横24~29cm、縦15cm、底辺マチ部10cmぐらいのミニタイプです。
もちっと大きいのがよかったなぁ~~
あとは持ち手作れば完成です。


って、ミシン楽じゃね?
むかしむか~しの学生のころに学校にあるミシン使った以来
久しぶりに使ったけど、どんだけミシンって楽になってんですか。。。

このミシンは針への糸通しが簡単にできるって話だったもんで
一番最初に糸通しするときは、
どこが?どうすれば?簡単にできんの???ってちょっと固まりましたが。
ちゃんとマニュアルは読むべきですね。
読んだらすぐ納得できた!糸通し、マジ楽勝!!
昔はめんどくさかったのに、なに、この楽さ加減は!!!

というか、ここ最近、マニュアル読んで使うのアイロンとこのミシンだけかも。
PCなんかは全然マニュアル読まないしねぇzzz
他の電化製品も勘で適当に使っちゃうからなぁ~
けど今回ばかりは読まないと分からない!
というかミシンってちょっと怖いんよねぇzzz
結構ドジな人間でもあるので、指に針ブスって刺しそうだしさ(ぁ

話戻って。。。
直線の試し縫いして感動!
そのあと、布押さえを変えて、たち目かがりしてみて、また感動!
このミシンと一緒にロック用のサイドカッター買ったけど
普通にたち目かがりで済みますヨ。
サイドカッター買う必要なかった気がする!

そんなでルンルン気分(死語ダナ)でミシン使いまくり。
だけど、やはりチキンなので縫いスピードは一番ゆっくりです~
速度早くする必要ないない。
私にはこのスピードで、うん、十分だぁ。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。