ヘキサゴン・トートバック-その6 | 風標(old)
Category: スポンサー広告 | edit ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: ものづくり部 ≫パッチワーク・キルト | edit ]
のんびり亀ペースのキルティングです。
ヘタなのであんまり近くに寄っての撮影ができませんwww
だって粗がすごいもんzzz
RIMG0558.jpg
先生(ここのブログのコメントくださった方)のご注意にしたがって
一応しつけも掛けましたwww
でも写真じゃわかりずらいですね~~~w
しつけの仕方もいろんな本を見てるといろいろやり方があるようです。
ここでのしつけは、直線でのしつけではなく
ジグザグにしつけする方法を採用してまふー。
こっちのほうが安定するかなー?なんてねw

気が向いたときにキルティングをちくちくしてる具合なので
やっとヘキサゴンのピースのところのキルティングに入りました。
ヘキサゴンのところのキルティングはちょっとやりづらい。
というのもヘキサゴンの縫い代の部分で厚みができちゃうから。
この厚みがネックで、連続して針を通すと一目がすごく大きくなっちゃう。
のでここは一針ごとに上下させてますね~
ヘタなのも手伝ってかなり時間がかかってます。

けど、落としキルティングのところとか
直線のところはなんか楽しくなってきました。
ただ、何度か場数ふまないとコレはうまくならない気がする。

写真にある片面はキルティングの最中だけど、
もう一方の片面は全然手をつけてないし、
他のものも同時進行だったりするのでキルティング自体の完成までには
まだまだ時間がかかりそうです。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。