カロチャ刺繍のポーチ その1 | 風標(old)
Category: スポンサー広告 | edit ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: ものづくり部 ≫刺繍 | edit ]
お久しぶりです。
今まで調子崩してまして、それでも手芸はたまにちょいちょいやってたんですけどね。
ブログにUPするレベルまで作れてなかったという状態。
ここにきて、やっと少し活動的になってきたかな?っていうところです。
手芸ネタよりも先に、ゲーム関係と大好きな文房具関係の記事をUPしてましたがw

またまた性懲りもなく新しいものを始めてしまいました。
それもカロチャ刺繍。
フェリシモさんのカロチャ刺繍がどうにも気になってですね。。。
結局注文してしまいました。あははははzzz
昔はこういう原色系の刺繍はあんまり好きではなかったのですが、
やはり歳取ると嗜好が変わりますね~~

こちらは、
ハンガリーから届いた素朴な花糸 カロチャ刺繍のポーチ
5.フラップポーチ」に一緒に付いているドイリー部分です。

ドイリーでちょっと刺繍に慣れろってことなんでしょうね。
ですが、サテンステッチ。。。そいえば前にやって放置したのがあるな。。。
ってぐらい苦手意識がありますが、今回頑張ってマス!!

まだまだヘタクソなんですが、
やっぱり刺繍糸のもつ素朴な発色がとても綺麗に見える。
それも遠目なら(ぁ

これが完成した暁には寄った写真を撮りたいと思います。
いつ完成するんだろうww

フラップポーチのほうは刺繍するのは楽しそうですが、ポーチに仕立てる気がまったくない。
さてどうしたもんだろうなぁ。仕立てるということも苦手意識なのよねぇ。


ついでに、カロチャの魅力にとりつかれ、↓の本を買ってしまいました。
DSC_0091.jpg
右の本は、
「ハンガリーのかわいい刺しゅう」


左の本は、
「ハンガリーの小さな花刺しゅう」

です。

右の本は、カロチャ、マチョー、ベレクのクロスステッチ等を中心に
ハンガリーの刺繍についての種類と図案、
今どのような形で伝統が守られているのかなどのお話が載ってます。
刺し方なども少々載っています。

左の本は、カロチャとトゥラの図案集でした。
少しトゥラのほうが多めです。
自分的には、P29のペアの鳥の図案にすごく惹かれます。
刺し方などはあまり詳しくありません。
ある程度刺繍をやっている人向きでしょう。

ハンガリーのカロチャなどの刺繍に興味が有る人は
両方持っていても良いとおもいます。

ただ、両方とも初心者向きな説明はあまりないので、
初めての人はフェリシモのこのコレクションを1回注文して
どういうものかを確認してみるのがオススメです。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。