カロチャ刺繍のポーチ その7 | 風標(old)
Category: スポンサー広告 | edit ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: ものづくり部 ≫刺繍 | edit ]
今回はちょっと戻って、
ハンガリーから届いた素朴な花糸 カロチャ刺繍のポーチ
5.フラップポーチ」のポーチの刺繍部分を始めてます。
IMG_0054.jpg
前も言った通り、これはフラップポーチには仕立てないつもり。
というか、ちょっと今までのドイリーと一緒に
別のものを作ろろうかと模索中。

ちょっとコンを詰めすぎたのか、
頭痛がひどくなってきたのであんまり進んでません。

でも、ここまでやって、なんとなく針を刺す位置というか、
刺繍糸と刺繍糸の間隔がつかめてきた感じで、楽しくなってきてるのよね~
特に葉っぱのところが自画自賛しちゃうわよ!!w
やっぱ練習あるのみよね~~~

が、今回問題点!
刺繍糸をけちって、茎の部分のまっすぐの部分を先に刺さなかったもんだから
茎が枝化してるwwwwwww
IMG_0055_copy.jpg
どうなのこれwww分岐でこんもりしちゃってるぞwww
ひでーよ、ダメだろうwwこんなのw
あはは、刺繍糸をケチっちゃいけないねzzz


さて、マジメに戻って(キリッ!

このカロチャ刺繍は、刺繍糸で丁寧に色塗りをしているような感じですね。
一針一針慎重に。少しずつ色が増えてくのがうっとり綺麗。
昔はこんなにカラフルじゃなく白とかの単色だったそうですが、
それでも、簡略化されつつ色々な花を取り入れた配置の美しい図案で。

このカロチャ刺繍や、こぎん刺し、各地方のクロスステッチ、タティングレース等、
どの手芸もそうなんですが、作っていて出来上がってくるのを見る度、
先人の知恵というか歴史・伝統に圧倒されるようなものを覚えます。





にほんブログ村に参加してます。
↓をポチっと押してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。