iTunesお引越し | 風標(old)
Category: スポンサー広告 | edit ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.06.Tue

iTunesお引越し

Category: IT関連 ≫PC系 | edit ]
VistaPC(デスクトップ側)のCドライブの空き容量が
危険水位に入ってきて、そろそろヤバイなぁって思ったら、
昨日、iTunesからiPhone5のOS VerUPで完全にアウトになりました。
空き容量足らずでVerUP用のプログラムをダウンロードできないんです。

いろいろ削除したんですけどねぇ。。。
散々今までも工夫してたから、無理なのわかってたんだけど。
しょうがないので、Vistaはあとでフォーマットして入れなおすとして、
Win7PC(ノート側)にiTunesを移動することにしました。

もともとiTunesの曲データは外付けHDDに入っているので、
曲データの移動は楽勝なんですが。

PCの本体HDDでのトラブル回避と、
PC変更時にデータをわざわざ移動せずにUSBの接続しなおしだけで
済むということで、削除すると困るようなデータは
すべて外付けHDDで管理してます。

で、iTunesの移動(ここで説明のiTunesのVerは10.7.0.21です。)


1.古PCのiTunesで
  「Store」→「このコンピュータの認証を解除」を行う。


2.新PCにiTunesインストール。


3.古PCにつながっていた外付けHDDを外して、新PCへ接続。


4.新PCのiTunesで
  「Store」→「このコンピュータを認証」を行う。


5.新PCのiTunesで「編集」→「設定」を選択し
  ↓のダイアログボックスを表示。
  「一般」タブの「ソース」の「アプリケーション」にチェックを入れておく。
  20121106a.png(クリックで画面を拡大できます)


6.次にそのままのダイアログボックスで
  「詳細」タブを開き、「[iTunes Media]フォルダの場所」を
  「変更」ボタンで、外付けHDDのiTunesデータがあるフォルダを指定。
  これが設定できたら、右下の「OK」ボタンをクリック。
  20121106b.png(クリックで画面を拡大できます)
  

7.新PCでiTunesを起動したまま、
  一度エクスプローラから曲データをダブルクリックして
  iTunesで再生できるか確認をする。


8.7が問題なければ、エクスプローラで
  6で指定したフォルダ下のフォルダを丸ごと選択し
  iTunesにドラッグ&ドロップする。
  これで外付けフォルダ内に居る曲データをiTunesで全認識可能に。


9.次に、新PCにiPhoneやiPad等のアプリが入るデバイスを接続。
  左真ん中にデバイス名(「*****のiPhone」とか)が表示されたら、
  それを右クリックして「購入した項目を転送」を選択し、
  他PCや他端末で購入したアプリケーションを新PCのiTunesに認識させる。


10.新PCのiTunesで、デバイス名(「*****のiPhone」とか)の中の「App」を開き
   各アプリが表示されているかを確認しておくこと。
   iTunesから各デバイスへとAppを同期する場合は、
   この時に「Appを同期」にチェックを入れてください。
   (今までのアプリの並びがバラバラになる場合がありますが、
   それは諦めてくださいzzz)


こんな感じで、曲とアプリは移動可能です。
他は興味ないので分からんzzz
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。