誘導されてる日本人 | 風標(old)
Category: スポンサー広告 | edit ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: 日記 | edit ]
ネタ的にあまりに根拠がない個人の意見なので、追記にて。
興味のある人だけ読んでください。
昨日、中国が尖閣諸島の領空侵犯を行ったとのニュースが
大騒ぎになってますね。
みなさんはこれを見ててどう思うのでしょうか?
自衛隊の強化をすべきという意見に傾く人も結構いるかもしれません。

ちょうど今衆議院選投票日が明後日に迫ってます。

自民党は自衛隊を一段上の実行部隊にしようとしてます。
が、自民党や石原さんのいる維新へ票をいれるべきなのでしょうか??


今なぜ中国があれほど尖閣諸島にやっきになってるのか。
資源狙いなら、すでに領海ギリギリのところにガス油田開発してますよね。
中国がヤル気ならさっさと動いてるはずです。
狙いは資源以外にも、もう一つ言われている中国独自の軍事海洋線の件も
多いに関係しているでしょう。ただそれだけではない気がするんですよね。

日本が自衛隊を一段上の実行部隊にしたらどうなるでしょうか?
中国は韓国と北朝鮮と一緒になって、そら見たことかと、
日本を責めまくりたてるでしょう。
その上で「日本は危険極まりなく潰さなければならない国」とまで
言われる可能性が濃厚な気がします。
その上で中国が強行な手にうってでる(つまり日本を攻撃する)可能性
があるのです。

中国にしてみれば、もともと日本の国土も自分たちのモノだと思ってる節は
あるでしょうし。いや、日本だけでなく全世界が自分たちのモノと思っている。
そんな中華思想が根強いんですよね。


ここで出てくるのはアメリカなんでしょうけど、
アメリカは、日本が自衛隊を一段上の実行部隊にすることを望んでるはずです。
もともとアフガニスタンなどの戦線で、日本に(後方ではない)部隊を出せ。と
言ってきた国ですから。
ぶっちゃけ今の日本国内の流れ的にアメリカとしては多いに賛成だからこそ
尖閣の状態を見守ってて口を出さないんだと思われます。

あと、今の時点でアメリカが正面切って中国と喧嘩をするのは経済的な面からも
良い方向だと思ってないから、手を出さないのだと思います。
この辺から読み取れるのは、尖閣諸島が奪われたぐらいなら、
まだアメリカは手をださないでしょう。
日本が尖閣に仕掛け→中国が日本本土に仕掛けて初めて、アメリカが
やっと重い腰を上げるのではないでしょうか?

アメリカの頭の中にはきっと、中国内部の不安定な民衆の意思と共産党との対立
があって、日本と中国とのなんらかの交戦がはいったときには、
中国内部の経済活動が戦争に傾いたときに、日本企業やアメリカの企業が撤退すること
で一般の経済活動がストップされるため、中国国内の大多数の貧民層が暴徒化することを
予測しているんだと思われます。
そうすれば中国国内はガタガタですし、共産党と軍部の頭さえ抑えてしまえば
少数精鋭でなんとかなると踏んでる気がするののです。
中国国内にある人権問題と宗教の自由のない問題を建前にして。
そのあとの中国国内の経済活動はアメリカが抑えてしまえばいいのですから。


日本は板挟み状態で孤立無援のように思われます。
さて、この状態で、日本人はどのように立ちまわることがいいのでしょうか?

実際に、こう、記事を書いてる自分でもどうすればいいのかわかりません。
ただ、今回の件は、一方方向へ誘導されてる気がしてならないんですよね。
政治家的に勝算があればいいのかもしれないけど、
勝算があってもやはりダメなものはダメで。
綺麗事と実際は咬み合わないのかもしれません。。。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。