FFⅪ インストール編 | 風標(old)
Category: スポンサー広告 | edit ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: ゲーム ≫FFⅪ | edit ]
またまた違ったゲームに手を出してしまいました。

その名もFF11(FINAL FANTASY XI)Onlineです。
日本ではドラクエと双璧を成す有名ドコロのRPGシリーズ
のオンラインゲームです。
ROやってるギルドメンバーから前から誘われてて、
興味は前からあったんだけど
FF11ってPCのスペックが鬼レベルって聞いてて、
んー、これうちのPCじゃ無理だろう。。。って諦めてたんですよね。

それが意外にノートPCでもWOが動く。。。
WOもFF11も同じような3Dポリゴン。
FF11サービス開始当初はたしかに鬼スペックを要求されたけど、
そんなのかなり昔だし、
今のCoreプロセッサで動かないってことわーないよね??
フリートライアル版もあるし、試しに一旦インストールしてみよかな。
って。。。

インストール中、カスペルスキー2012がトロイ扱いしてくれて
駆除し始めたwwwwwww
いや確かに、トロイのような気がしないでもないな。動作的に(ぁ
そいう意味ではカスペルさんは、ちょー正しい。
実際にインストールにAutorunを使用してるので、
感染してる可能性もあるんだよな。
CD焼くイメージをそのままを
フリートライアル版のインストール用に使うのは
オカシイとおもいますよ、スクエニさん。

しょうがないので、カスペルさんの一部の機能を黙らせて
(方法を下に記載)から、再インストール。
フリートライアル版のインストールを2回やるはめになるとか、
思わんかったわ。。。

それにしても、このインストール、めちゃめちゃ長い。
というか、
1.ソフトダウンロードして、
2.ダウンロードしたexe実行してって
3.データの解凍はじまって
4.インストール開始
5.ユーザ登録
6.いままでのVerUP差分をインストール
って感じの流れなんだけど、
2番目が、「ほんとにインストールしてんの??」
ってぐらいなんにも動かない時間が多すぎる。
インストール作業でつまづいて諦めちゃう人、
多いんじゃないかなぁ。。。


とりあえす、カスペルさんの機能の設定変更したところ。

1.ゲームモード設定
右上「設定」
→左上のダンボール箱のようなアイコンタブ
→左側タブ内の「ゲームモード」を開く
→「ゲームモードを有効にする」にチェックする
この時、下の「アップデートのスケジュールタスクを実行しない」と
「スキャンのスケジュールタスクを実行しない」にチェックが入っていること。
2012031404.png

2.例外フォルダ設定
右上「設定」
→左上のダンボール箱のようなアイコンタブ
→左側タブの「例外と除外」を開く
→右側、例外の「設定」ボタンをクリック
2012031402.png
→例外に、「C:\FFXI_INST1\」を追加。
 ※この時、「サブフォルダーを含む」にチェックをすること
2012031403.png
ただ、例外フォルダ設定は、インストールの3番めに作られるフォルダのため、
ゲームをインストール前にこの設定をすると、
フォルダが存在しないというエラーが発生するかもしれない。
その場合は、予めエクスプローラでフォルダを作成しておいてください。
(自分の場合は、2度インストールしてフォルダが作られた状態だったので、
この辺の検証できず)

これで、カスペルさんの全機能停止しなくても、
とりあえずのインストール作業は完了しました。
なんせ、インストールに時間かかるし、
ネットワークにつなぎっぱなしだし、
この状態でセキュリティを全解除する勇気がないんですよ。。。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。