練習:ふんわりやわらか | 風標(old)
Category: スポンサー広告 | edit ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: 日記 ≫カメラ女子 | edit ]
買ってきた新しいカメラ(ソニー NEX-5R)をいじり倒し中。
やっばい、これ。ちょーオモチャ感覚w
うんうん、カメラ小僧の気持ちがちょっとだけわかってきたかも。
とか言うと「レンズ沼にハマッてないお前なんかまだまだじゃぁああああ」
って本当のカメラ小僧に怒られるんだぜー。。。

というか知り合いの方からですね、
「レンズ沼の仲間になろうぜ!」コールがzzz
怖ぁぁーい、怖いよぉ。。。


とにかく、デジイチはいままでのカメラと別物。
色々撮ってカメラに慣れること。これが一番なんでしょう。
っということで、

ソニーさんちの
はじめて一眼 ステップアップナビ 女子カメラコース

を参照。
なんだか適当にやってみた。その結果が下の写真。

レンズは、標準レンズ(E F3.5-5.6/PZ 16-50mmm OSS)
プログラムオートにて。
RAW保存のものを修正なしで現像処理してJPEG保存。
現像処理は、カメラに付属していたCD-ROMん中の
「Image Data Converter」を使用。

露出補正+0.0
DSC00029130602.jpg

露出補正+1.0
DSC00028130602.jpg

露出補正+2.0
DSC00030130602.jpg

露出補正は±3.0まであるんですが、
+3.0だとあまりに白抜けしちゃうんで、+2.0までが限度かなぁ?
個人的にはこの結果だと+1.0~+2.0ぐらいが良い感じ。
+1.3か+1.7のどちらかかな。
実際にいくつかのパターンで撮ってみて
自分の好みのものを残すっていうのがいいかもしれないですね。

たったこれだけでも、それなりの写真に見えるところが素晴らしい。
あ、上の画像の構図とかは何も考えてないんで、
そこんところは突っ込まないでね。。。


とりあえず、NEX-5Rのプログラムモードの設定は、
IMG_0738.jpg
撮影状態でも再生状態でも
「ソフトキーA」を押してMENUを呼び出し、
→「撮影モード」をタッチパネルで選んでから、
→「コントロールホイール」をぐりぐり回しながら
 「プログラムモード」を選択して、
→「ソフトキーC」を押す。
若しくは、
撮影状態から
「ソフトキーC」を押すとそのまま「撮影モード」設定ができるので、
→「コントロールホイール」で選択し
→「ソフトキーC」で決定する。
のどちらかで出来ます。

あとの露出設定は、撮影状態で
「コントロールホイール」下側を押すと露出設定画面↓が出てくる
IMG_0742.jpg
ので
→「コントロールホイール」をぐりぐり回して露出を変更し、
→「ソフトキーC」を押して決定する。
と設定ができます。

※ここでの各ボタン名は、取扱説明書のP8に則っております。


それにしても、これ全部三脚無しでの撮影。
今まで手ブレで悩んでたのが恐ろしいほど解決したかも。。。
ま、夜景とかだと三脚いるんだろうけどねー。


現在、楽天さんでの実売(最安値)は¥51,800です。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。